【子宮や卵巣の血流アップ】妊活中に自分でできる足つぼマッサージ伝授!

【執筆者】よっしーママ

  • 足がいつも冷たい
  • 足の親指がかたい、指にタコができている
  • 足の裏が全体的に黄色・赤・白のどれか
  • 足の裏を触っているとゴリゴリするところがある
  • 足のかかとがガサガサしている
  • 足のかかとにヒビがはいっている

icon-exclamation-triangle この中の1つでも当てはまっていた場合、妊娠力が低下している可能性があります。

 

じつは私、足つぼマッサージ店で働いていて、相当な人数の足裏をチェックしてきたので、足の裏を見るだけでその人の体調が悪い所がわかります。

 

足裏には「妊娠に重要なツボ」があります!

ツボは、「子宮」や「卵巣」などの臓器につながっていますので、足裏を刺激するだけで、その臓器の血流や機能がアップするんですよ!

実際に足つぼマッサージを続けて、妊娠した人もいます。

 

足裏のツボは自分で押せますし、専用の棒もいりません。痛みは自分で調整できます。ですので、しっかり足裏を刺激して妊娠力をあげていきましょう!

なぜ足裏をチェックしただけで妊娠力がわかるの?

じつは最初にチェックしてもらった項目が、妊活に重要なツボがある場所なんです!

 

こんな絵を見たことありますか?

実は左右の足をそろえると、足裏がもう1人の自分に!

その足裏には反射区(はんしゃく)といわれる、内臓器官の末梢神経が多く集まっています。

「足裏の反射区を刺激すると内臓器官が活性化する!」

さきほど足裏チェックをしてもらった箇所こそ、妊活で重要な「卵巣・子宮・骨盤」の反射区!!

※かかとがガサガサでヒビ割れしている場合は要注意!

足つぼマッサージで「卵巣」「子宮」「骨盤周り」の血流をよくして、赤ちゃんを迎える準備をしましょう!

 

足つぼマッサージをする時の4つの注意点

足つぼマッサージをする時、注意してもらいたいことが4つあります!

 

足つぼマッサージをする時はハンドクリームを用意しよう

ハンドクリームをつかう理由は、

  • スムーズにマッサージをしやすくする為
  • 保湿してガサガサ予防
  • 自分の手が痛くならない為
  • オイルは足裏の乾燥を早めてしまうので、できればハンドクリームが◎

※高級なハンドクリームじゃなくて大丈夫!

 

ちなみに私は、薬局で1,000円くらいで買えるこのクリームを使ってます。

アロインス オーデクリームS

 

食後は足つぼマッサージをしない

食後は食べ物を消化するために胃などに血流が集中します。

そんな状態で足つぼをすると血流が分散。その結果、消化不良をおこすので逆に体調を崩してしまう場合も。

※食後、3時間はマッサージを控えましょう。

 

足つぼマッサージ後は水分補給を

足つぼマッサージ後は、身体の老廃物を外に出そうとする力が働くため喉がかわきます。

お水かお白湯をコップ1杯ゆっくり飲みましょう。

そうすることで、老廃物が流れやすくなり、足つぼマッサージの効果がグーンとあがります↑↑(^^)

 

力任せにやらない

足つぼマッサージは強くやらないと効かないと思っていませんか?

力任せに痛くなるまで押さなくても大丈夫(^o^)

自分が「気持ちいいな〜」と感じる強さでok!

 

5つのタイプ別!自分でできる足つぼマッサージのやりかた

足がいつも冷たい場合

身体全体が冷えきっているサイン。

まずは足指ぐるぐるマッサージをしていきましょう。

↓↓赤わく部分をマッサージしていきます。

足指が開くように指を入れてグルグルゆっくり回してみてください。

最初は足指の間に指を入れるだけで痛みがあるかもしれません。

痛みがある場所は、老廃物がたまっている証拠!

でも無理せず「気持ちいい」と感じる範囲でグルグルしてみてください。

 

足の親指がかたい、指にタコができている場合

足の親指は「脳の反射区」。ホルモンバランスを整えるのに大切なツボです。

上で紹介した「足グルグルマッサージ」で刺激していきましょう!

 

足の裏が全体的に黄色・赤・白のどれか

足の裏を触っているとゴリゴリするところがある場合、

  • 足の裏全体が黄色
    →疲労、ストレスがたまっている
  • 足の裏全体が赤い
    →内臓に負担がかかっている
  • 足の裏全体が白い
    →貧血、偏食
  • 足の裏のゴリゴリ
    →老廃物がたまっている、疲労物質

これらのことが考えられます。

 

足の裏が全体的に黄色・赤・白、そして触った時ゴリっとしたものを感じる時のマッサージはこちら↓ ↓ ↓

赤わくの部分をマッサージしていきましょう。

 

step
1
まずマッサージの指のかたちをつくります。

指をさします。

人差し指を親指にのせたら基本のマッサージの指の形は完成!

人差し指の点ではなく面を使っていきます。※難しい場合はグーの形でもOK。

 

step
2
右足からやります。(心臓に負担をかけないため)

↑上の赤わく部分は胃や腸の反射区があります。

ゆっくりすべらすように、指の面をつかって10回ずつマッサージ。

 

step
3
左も同じように〜

 icon-exclamation-triangle 土踏まずのあたりは、左右でマッサージの動きが違うので気をつけてくださいね!

 

足のかかとがガサガサしている場合

足のかかとは「卵巣・子宮・骨盤」の反射区です。

足のかかとがガサガサしているのは、骨盤がゆがんでいる、身体の冷え(冷え症)のサイン。

 

では足のかかとをマッサージしていきましょう。

かかとはグーの形がマッサージしやすいです。

足にグーパンチするようにあてて、上から下に流すイメージでやりましょう!

これも左右10回ずつ。基本右足から。

 

足のかかとにヒビがはいっている

大事なことなので、何回も言います!笑

足のかかとは「卵巣・子宮・骨盤」の反射区です。

かかとにヒビがはいっている場合、

  • 冷え症
  • 肌が荒れやすい
  • 生理不順

これらのサインがでてます!

 

私も妊活初期の頃、かかとにヒビがはいっていました。冷え症で生理不順でした(゚o゚;;

今は、足裏マッサージをたまにするからか、まったくヒビはありません(^^)v

この場合も上で紹介した、グーパンチのマッサージでOKです。

 

まとめ

  • 足指グルグルマッサージ
  • 人差し指の面をつかって土踏まず周辺をグリグリ
  • かかとはグーパンチ

どれも簡単にできる足つぼマッサージです!

私は実際に、足つぼマッサージを続けて、妊娠につながった方もみてきました。

私自身も2人目授かるまで、足つぼマッサージは週1回、寝る前に両足合わせて10分くらいしていました。(自分で)

足つぼマッサージをすると、むくみがとれて血流がよくなり足先が冷えにくくなりました。

 

2人目は病院に通わず自然妊娠だったので、足つぼマッサージの効果はあったと感じています(^^)

足つぼマッサージが自分でやりにくい場合は、ぜひ旦那さんに協力してもらってください。男性は女性より体温が高いので、足つぼマッサージの効果が高まります。早く血流が良くなりますよ〜。

毎日でなくても、週に1回でも大丈夫。

寝る前にするとよく眠れますよ〜☆

 

「自分で足つぼをマッサージできない!難しい。マッサージする時間がない!」

そんな方にオススメなのが⇒足つぼマット 健康ボード

踏むだけで足つぼを刺激できるので、お風呂あがりや歯磨き中でもOK!

私も使っているんですが、一気にのるとすごく痛いので気をつけてくださいね〜(^^;

 

注目記事!

妊娠前に葉酸をとらなかったから?私の赤ちゃんは先天性異常に...

『葉酸を摂ると妊娠できる!』 そう聞いて頑張って葉酸を摂取している人も多いですよね。 私もその1人でした。   ...

続きを見る

 

あなたは、「妊娠するため」に飲んだほうがいいサプリと、「妊娠してから」飲むサプリは「成分が違う」って知ってますか?

妊娠を望むならこのサプリ一択!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【VEGEMAMA-ベジママ】

-妊娠しやすい体づくり
-

Copyright© 妊活に必要なこと , 2019 All Rights Reserved.