クロミッドを飲むと下腹部痛が…まさかの卵巣のう腫発覚~手術に!

【執筆者】よっしーママ

友人達の出産ラッシュ。。。さらに、周りからの「子供はまだ?」攻撃が本当に辛い!

 

「欲しくてもできないんだよー!」ってはっきり言えたらいいんですが、、、言う勇気もなく…こっそり始めた妊活。

 

「クロミッド(排卵誘発剤)」と「タイミング法」から始めた妊活で、まさかの卵巣のう腫が発覚!? しかも、妊活で飲んでいた薬が病気を進行させていたなんて_| ̄|○

妊娠がどんどん遠のいていく。。。

 

私が子供を授かることは無理なのでは…(TT) と酷く落ち込みました。

しかし、私は病気を乗り越え、今では二児の母親に\( ˆoˆ )/

『卵巣のう腫ができてしまっても、妊娠〜出産している人もいるんだな〜落ち込まなくても良いんだな!』と思ってもらう為に、私の当時の「病気発覚〜術後」のことを書いていきたいと思います(^^)

クロミッド飲むと下腹部が痛い!この痛みの原因は何?

私は妊活初期から、「クロミッド(排卵誘発剤)」という薬を服用していました。

クロミッドを飲み、タイミング法で妊活を頑張っていましたが、中々妊娠せず。。

しかも、何周期かクロミッドを飲んでいたら、下腹部に痛みが出るようになったんです。

それになんとなく、下腹部が太ったような?

 

『最近、クロミッド飲むと下腹部が痛い気が…。我慢できる痛みだけど…辛い』

 

不安になり近所の婦人科へ。

エコーをしたのですが、結局原因がわからず…。でも痛みの原因を早くしりたかったので先生に相談すると、

 

先生
痛みの原因を詳しく調べるには、転院した方がいいね〜

 

と言われ、大きな総合病院に紹介状を書いてくれました。

 

旦那も薬を飲んで辛そうな私を見て、

旦那
早く原因がわかってほしいから転院しよう!

と言ってくれました。

「クロミッド飲んだら下腹部が痛いからやめたいな〜。でも薬を辞めたら妊娠できないかな(>_<)」

この時の私はまだ、自分の体が深刻な状況だとは思ってもいなかったんです。

 

転院して病気発覚!クロミッドがのう腫を大きくしていた?

転院してからとりあえず一通り検査しました。(卵管造影検査・血液検査・尿検査・エコー検査)

「検査結果がでたので旦那さんと来てください」と言われ、一緒に病院へ。(嫌な予感)

そして先生にこう言われます。

 

医師
下腹部痛あったの?卵巣に結構大きいのう腫があるよ!

 

・・・えっ!?

 

焦っている私に、先生からさらなる追いうち。

 

医師
卵巣のう腫、結構大きいので手術をした方が良いかもね〜
さらに詳しく調べましょう!

 

 

・・え?どういうこと?

 

・・手術って?

 

・・卵巣のう腫って…何?

 

・・もしかして…癌?(TT)

 

 

訳が分からず、かなりショックを受けて私はその場で号泣…(T_T)

そんな中、旦那が私の代わりに先生の話を聞いてくれました。

 

先生の話では↓

  1. 5センチと結構大きい卵巣のう腫がある(卵巣は普通2〜3センチくらい)
    ※卵巣のう腫とは、卵巣にできる腫瘍で若い人にも多く発症する。
  2. 卵巣のう腫があるとクロミッドは使えない
    ※クロミッドの副作用で嚢腫がもっと大きくなってしまう可能性がある為。

    クロミッドの副作用でのう腫が大きくなり、下腹部に痛みがでていた。
    のう腫がある人には使えない薬と注意書きが(>_<)

  3. 卵巣のう腫が大きくなっていくと、卵巣を支える靭帯がねじれたり、卵巣破裂したりする
  4. 卵巣のう腫は9割が良性、悪性だと卵巣癌

 

知らぬ間にのう腫ができて、しかも大きくなっているなんて(TT)

ほとんど良性みたいだけど、もし悪性だったら。。。

 

私はショック過ぎて号泣して、冷静に話ができなかったので一旦帰宅。

家に帰って旦那と話をしました。

 

早く赤ちゃんがほしかっただけ。
なのに病気になるなんて辛すぎる(TT)

 

私はイライラ、モヤモヤを旦那にぶつけました。

 

卵巣のう腫がこれ以上大きくなる前にとってしまって不安を無くそう!
そしたらきっと赤ちゃんきてくれるよ!
旦那

 

旦那はそう言ってくれました。

 

今思えば、私は自分のことしか考えていなかったです。

自分だけが辛いとイライラ、モヤモヤを旦那にぶつけてました。

旦那もきっと辛かったけど、我慢していたんだと思います。(感謝)

 

手術前にMRIで詳しく検査!

初めての「MRI」は意外と大変でした。

  • 卵巣のう腫の大きさは?
  • 他の所にのう腫がないか?

これを調べる為にMRI検査をうけました。

MRIとは強力な磁石と電波を利用して、人体の様々な断面の画像を撮ることができる検査です。

エックス線(放射線)を使わないので放射線の被ばくはありません。

人体を輪切りにしたような断面画像や、立体的な画像を撮ることができるので、1枚のレントゲン写真より、正確で詳細な診断ができます。

 

MRIってどんな検査?

『MRIってレントゲンみたいな検査かな?』

そう思って検査を受けた私はびっくり!

レントゲンと全然違うし、大変(>_<)でした。

 

まず「MRIは検査時間が長い!」

私の場合1時間ほどかかりました。

そして「動けない!狭い!うるさい」

(文句ばかりですみませんΣ(゚д゚lll))

 

MRIが体の動きに弱いので、1時間狭い空間で絶対動いてはいけないのが辛かったです。

そしてびっくりするくらい音が大きい!

ヘッドホンをつけるのですが、つけても工事現場のど真ん中にいるくらい金属音がしていました。

ちなみに朝から撮影する場合、骨盤周りのMRIは前日の夜から絶食になるので、終わる頃に私は腹ペコでした(笑)

 

検査結果、卵巣のう腫は6センチ。(大きくなってる(TT))

のう腫が6センチなので、「開腹手術」ではなく「腹腔鏡手術」でいけることに。(1センチ前後の小さい穴を三ヶ所あけてのう腫を取り出す)

そして、3ヶ月後に手術を予約しました。(手術日が埋まっていて中々予約取れなかった。)

 

 icon-lightbulb-o ちなみにMRIにかかった金額ですが、私は旦那の扶養に入っていたので3割負担の6,000円でした。

 

いよいよ手術!最悪の場合は卵巣摘出の可能性も…

MRI検査から3ヶ月後、いよいよ手術。

  • 前日から入院
  • 手術
  • 5日目に退院

といった流れです。

 

入院前、手術の説明の紙を読む

卵巣のう腫が6センチなので、「開腹手術」ではなく「腹腔鏡手術」でいけることに。(1センチ前後の小さい穴を三ヶ所あけてのう腫を取り出す)

しかし説明には、

出血が止まらなかったり、癒着がひどいなど、もしもの時は開腹に切り替えて卵巣摘出の可能性もある。

万が一、卵巣摘出になっても、片方だけだったら妊娠には問題ない。

このように書いてありました。

 

できるなら「卵巣摘出」も「開腹手術」も避けたい(´;Д;`)

 

どうなるかは手術をしてみないとわからないので、『お願い!卵巣はとらないで!』と、ひたすら祈りました。

 

入院の準備

※手術する前、「手術承諾書」に旦那以外のサインが必要でした。

 

限度額適用認定証を取得

「限度額適用認定証」を病院の窓口に提示すれば、請求される医療費が、高額療養費制度の自己負担限度額までとなります。

※1度に多額の費用を払わなくてよくなるので負担が少ない

入院に必要なものを準備

  • 歯ブラシ
  • シャンプー、リンス
  • タオル
  • 下着、パジャマ、スリッパ、ナプキン
  • 暇つぶしグッズ(←重要)

 

手術前日

自分の運転で、手術前日の15時に病院に着いて入院する部屋に。

2人部屋でしたが、お隣はいなかったのでほぼ個室。

旦那は、手術前日は仕事だったので、当日の朝に来てもらうようにお願いしました。

書類を提出したり、病院服に着替えたり意外と忙しかったです。

 

ちょっと恥ずかしかったのが、病院服に着替えたら、手術の為にお腹まわりの毛を看護師さんが剃りにきてくれます(^^;;

なんだか申し訳ない気持ちに…。

 

■午後6時には夕食

■午後7時にシャワーをして就寝

 

もし手術中に出血とか壊死とかあって卵巣をとることになったらどうしよう。。。

不安でいっぱいで、ずっと考えていたら、結局寝れず朝が来てしまいました(ToT)

 

手術当日

朝からの手術だったので、絶食。

手術中の血栓予防のための弾性ストッキングに悪戦苦闘。

※長時間、寝たまま動かないと血栓ができやすいので、圧をかけて血行をよくするストッキング

 

 

はっ、履けない!キツイ(>_<)

 

結局、看護師さんに手伝ってもらいました。

またまた申し訳ない気持ち( ;∀;)

 

手術を目前にして、何故か悪い考えしか浮かばない私。

思わず、『手術が怖い』と看護師さんに言ってしまい。。

(弾圧ストッキングを履かせてくれた看護師さんに)

だけど看護師さんは、

看護師さん
眠っている間に終わるから大丈夫!
それに悪い所、全部先生が綺麗に取ってくれるからね(^^)

と元気づけてくれました。

 

手術室までは自分で歩いて行きました。

(てっきり運ばれていくのかと思ってた私σ(^_^;))

 

  1. 歩いて手術室
  2. 手術ベッドに寝転び名前を言う
  3. 手術名と名前の確認
  4. 全身麻酔

 

マスクを口につけられて、

 

医師
10までゆっくり数えますよ〜。いーち、にーい、さーん。。。

 

・ ・ ・(意識がなくなる…)

 

3まで数えたら頭が真っ白になり、気がついたら病室でした。

(手術は1時間くらいだったと旦那から聞きました)

 

旦那が、

旦那
手術が終わっても全然目を覚まさないから、焦った~(>_<)

と泣きながら言ってました。←(ごめんよ、旦那。前日寝てなかったから!笑)

 

術後のこと

麻酔から覚めたらもうお昼でした。

いつ脱いだのか?弾圧ストッキングは履いていませんでした(笑)

麻酔から覚めてすぐは、激しい吐き気との戦いでした。

 

何も食べてないのに気持ち悪い…。

 

手術の為、絶食だったのに吐き気が収まらず、遂にトイレで動けない状態に。

旦那に病室まで運ばれて、先生に吐き気どめを処方してもらい落ち着きました。

 

・・・が、今度は下腹部痛!!

 

手術をした所が痛くて動けない(°_°)

(痛みは少ない手術と聞いていた私)

ひたすらベッドに寝転び回復を待ちました。

 

次の日には嘘のように何も症状がなく、、、

逆に焦りますよねσ(^_^;)

落ち着いた頃に先生から説明がありました。

 

医師
卵巣のう腫は綺麗にとれたよ!
卵巣も温存で、ちょっと癒着があったので綺麗にしておいたよ〜!

 

ありがとうございます(T_T)
卵巣摘出にならなくて良かった〜

 

と嬉し泣。

その後の体の回復も良く、何事もなく退院できました。

ちなみに手術の費用は、「限度額適用認定証」を提出していたので、入院費用込みで10万5千円でした。

 

術後の検診で

 

医師
術後の経過が良く、不正出血も無ければ、生理を二周期見送って妊活できるよ〜

 

と先生が言ってくれたので、併設された不妊治療外来へ行きました。(途中で通うのをやめたのですが…)

 

手術から2年後に長女出産!

あの時、「卵巣のう腫の手術をしていて良かったな」と今では思います。

もし、卵巣のう腫に気づかず、のう腫が大きくなり過ぎて卵巣摘出になってたら、可愛い我が子に会えてなかったかもしれないですもんね( ;∀;)

 

旦那にも感謝です。

「手術を受けよう」と後押しがなかったら、もしかしたら手術を受けてなかったかもしれません。

 

クロミッドを飲むと下腹部痛が…まさかの卵巣のう腫発覚~手術に~まとめ

卵巣は「沈黙の臓器」と言われるくらい腫瘍ができても分かりづらいです。

それに小さく、周囲にもスペースがあるため、少し腫れた程度ではほかの臓器を圧迫しません。

※腫瘍が握りこぶしくらいの大きさになっても全く自覚症状のない人もいます。

私も2〜3センチの卵巣に対して、6センチの卵巣のう腫ができてても気づかなかったですからね(´;Д;`)

 

もし私みたいに、「排卵誘発剤を使うと下腹部が痛い場合」はお医者さんに相談してみてくださいね!

病気がひそんでいるかもしれません。

でも卵巣のう腫ができても、早く発見できたら開腹手術ではなく、腹腔鏡手術といった体に負担が少ない方法で治療できます!

腹腔鏡手術だと傷も小さいし、仕事復帰も早いです。

今では、私の手術痕はすっかり、わからなくなりましたよ!

ちゃんと治療すれば可愛い赤ちゃんもきてくれますよ♪

 

注目記事!

妊娠前に葉酸をとらなかったから?私の赤ちゃんは先天性異常に...

『葉酸を摂ると妊娠できる!』 そう聞いて頑張って葉酸を摂取している人も多いですよね。 私もその1人でした。   ...

続きを見る

 

あなたは、「妊娠するため」に飲んだほうがいいサプリと、「妊娠してから」飲むサプリは「成分が違う」って知ってますか?

妊娠を望むならこのサプリ一択!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【VEGEMAMA-ベジママ】

-妊活体験談

Copyright© 妊活に必要なこと , 2019 All Rights Reserved.