「生理がある」=「排卵してる」は間違い?排卵日を特定するためにした4つのこと

基礎体温

私は現在、二人の子供がいます。

二人ともタイミングをとり、自然妊娠で授かりました。

 

ただ、妊活を始めて間もない頃は無知だったため、『生理は毎月きているから妊娠できる』と勘違いしていました(><)

どんなに順調に生理がきていても「排卵が起きていないと妊娠につながらない」ということを、婦人科の先生に言われて初めて知ったんです。

それから、自分の排卵〜生理の周期を調べていくうちに、排卵していない周期があることにも気づけました。

ここでは、

  • 排卵の大切さを知った時の話
  • 自分で排卵日を知る為に私がやってきたこと
  • 排卵日を意識し過ぎて失敗したこと

など、排卵日特定できるようになるまでに、私がやってきたことをお話していきますね!

生理があれば排卵していると勘違いしていた…

妊活を始めたばかりの頃、私は正社員で働いていました。

朝早くから夜遅くまで仕事する日々…。接客業だったので、常に動きまわっていました。

いつも生理がくるとお腹が痛かったんですが、仕事中はじっと座っていられなかったので、「なんとかならないかな?」と思い婦人科に相談に行きました。

 

婦人科で診てもらった結果、とくに異常は無かったんですが、それでも不安だったため先生に相談しました。

  • 生理が辛いこと、でも毎月きている
  • 早く子供が欲しいこと
  • 子供が欲しいから避妊していないのに中々できないこと

すると先生に、

「いくら生理がきていても、排卵が起きていないと妊娠につながらないよ!!」

と言われました。

 

えっ?排卵してないと妊娠に繋がらないってどういうこと?

今まで妊娠しなかったのは、排卵して無かったってこと???

 

その時の私はかなりの衝撃&混乱状態。

それまでの私は、生理さえきていたら排卵しているものと勘違いしていました。

「無排卵」の場合でも生理があるので、【生理がくる=ちゃんと排卵している】は間違い。

勘違いしていたことは恥ずかしかったですが、でも、それ以上に

「排卵日が分かれば妊娠の確率が上がる!」ということも知れたのが良かったですo(^o^)o

 

婦人科の先生は

「まずは基礎体温を測ることからやっていきましょう!リズムがわかると排卵日もわかるし、生理の不調に対処できるので」

・・・とのこと。

病院の帰りに、妊活用の婦人体温計を買いに薬局へ行ったのを今でも覚えています( ̄∇ ̄)

 

排卵日を知る為に私がやった4つのこと

基礎体温

私は「身体に良い」「美容に良い」などを聞くとどうしても試してみたくなるタイプです(笑)

だから排卵日を自分で知る為に、「●●が良いよ〜」って聞いたらやっていました。

  1. 基礎体温をつける
  2. 体調の変化をメモする
  3. プチアイビスを使う
  4. 排卵検査薬を使う

などなど。

その中でも私は、基礎体温をつけることが重要だと感じました。

基礎体温をつけグラフにしてみた時に、

  • 自分のだいたいの排卵日、生理がくる日
  • 無排卵だった周期
  • 基本体温が低いこと

このようなことがわかり、それに対処していくことができました。

 

ちなみに私が使っていた、基礎体温計がこちら↓

婦人体温計

プチソフィア コーワ

※今は生産終了になってるみたいです。

 

★最近はすごくいい「基礎体温計」が出ていますよ!

 

自分の排卵〜生理の周期を知っていくうちに、病気を発見したり、排卵していないことにも気づけました。

私の場合、妊活中に【卵巣嚢腫】の手術や【人工授精】をしましたが、妊娠に至らず(ToT)

妊活が辛くて、病院に通うのを諦めた後も、基礎体温だけはつけていました。

 

そのおかげで、自分で「排卵日かな?」という時にタイミングをとれ、奇跡的に自然妊娠!

実は私、2人目も自分で排卵日を予測し(基礎体温表で)妊娠できました!!

改めて『排卵日を知ることの大切さ』を実感しました。

 

排卵日を意識し過ぎて失敗したこと

排卵日の大切さは十分にわかったのですが、逆に排卵日を意識し過ぎて失敗したこともあります。

  • ※排卵日をアピールし過ぎて旦那にプレッシャーを与えてしまった
  • ※排卵していないか、必要以上にに排卵チェックをしてしまった(何回も体温を測ったり、何本も排卵検査薬を使ったり)
  • ※予測した排卵日にタイミングがとれないと落ち込み→ストレス

出産後に旦那から聞いた話ですが、私の『排卵日近いよ』アピールが怖かったし、プレッシャーだったみたいです(^^;

本当に旦那さんには申し訳なかったです。。

私自身も『排卵日』を伝えることにストレスを感じていたので、意識し過ぎるのも、アピールし過ぎるのもいけないなと反省しました。

 

まとめ:妊娠するためには排卵日を特定することが大事!

私は妊活中、最初に行った病院では妊娠にいたらなかったので転院し、転院先の病院では病気が発見されたり、人工授精したり、(これについても詳しく書いていきます)最終的に妊活を諦めたりもしましたが、基礎体温だけはずっと測り続けていました。

基礎体温表をみて、「排卵するかな?」という周期を自分で予測→タイミングをとる。(他にも妊娠に至った要因がありますが)

その結果、自然妊娠することができました!

私は改めて排卵日を知ることの大切さを痛感しました。

 

妊活を頑張っている、自分の排卵周期を知らないけど妊娠を希望しているあなたには、自分の排卵日を知ってほしいです。

意外とすんなり赤ちゃんを授かるかもしれませんし、私みたいに、無排卵月があることも分かったりする場合もあるかも!?

排卵日を知ることは妊娠への近道にもなります。

是非一度、自分がいつ排卵しているかを知ってみてください(^^)

 

あなたは、「妊娠するため」に飲んだほうがいいサプリと、「妊娠してから」飲むサプリは「成分が違う」って知ってますか?

妊娠を望むならこのサプリ一択!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【VEGEMAMA-ベジママ】

-排卵日を予測する

Copyright© 妊活に必要なこと , 2019 All Rights Reserved.