美味!ルイボスティー飲み方アレンジ!とっておきの簡単レシピ3選

【執筆者】Amita

妊活のためにルイボスティーを飲んでみたけど、ちょっと味が苦手かも‥。

ルイボスティーって種類によっては、独特の匂いや味など、クセがありますよね^^;

妊活のためにルイボスティーを飲みたいけど、「これを毎日飲むのはシンドイ‥」って人は多い!

わたしはルイボスティーを飲み続けたおかげで平熱が上がり、その効果で子宮内膜も厚くなりました。なので、妊活をしていてルイボスティー飲まないのは、ちょっともったいない気がします( ; ; )

詳しく見る

ルイボスティー
ルイボスティーの効果にビックリ!飲み続けたら子宮内膜が厚くなった

妊活中って、ストレスで体調不良になりがちですよね。 頑張っても頑張っても結果が出なかったり、周りからの「子供まだ?」って ...

続きを見る

 

だけど、そんな時にとっておきの解決策があるんです!

 

ルイボスティーは、アレンジして飲むべし\(^^)/

 

ほんの少し手を加えるだけで、クセがまぎれてぐっと飲みやすくなります!てゆーか、めちゃくちゃ美味しくなりますよ(笑)

アレンジの仕方はいろいろあるんですが、せっかくなら妊活に効果のあるものがいいですよね。

そこで今回は、妊活中にオススメなルイボスティーの簡単アレンジ法についてご紹介したいと思います(^ ^)

ルイボスティーが飲みにくい‥クセを弱めることはできるの?

妊活中の女性に嬉しい成分がたっぷりのルイボスティー。

だけど、ルイボスティー独特のクセが苦手だと、飲むのをためらっちゃいますよね^^;

  • 薬みたいな味がイヤ
  • 匂いがムリ
  • ミントみたいな味

などなど、人によって好き嫌いがハッキリ別れます‥。

このようなクセが強く出てしまう原因の1つは、ルイボスティーの淹れ方にあります。

 

妊活中は、ルイボスティーを煮出して作るのが一番効果的です。

【関連記事】:妊活中のルイボスティーの効果的な淹れ方

だけど、煮出しは効果が強い分、クセも強くなる!

煮出せば煮出すほど、苦味が出ちゃうんです( ; ; )

なので、クセが苦手な人はまず、煮出す時間を短くしてみてくださいね。

ココに注意

最低でも5分は煮出さないと、妊活に効果のある成分が抽出できないので気をつけてください。

 

ルイボスティーの味が苦手!クセを弱めて飲みやすくする方法!

煮出す時間を短くしてみたけど、やっぱりクセが苦手‥。

このクセさえなければ、ルイボスティーを飲むんだけどな‥って思いますよね。

そんな時は、ちょ〜っと他の味を加えてみるといいですよ\(^^)/

妊活中にオススメなものはこちら↓
(摂取できる成分や効果を表示してます)

【牛乳】
→カルシウム

【豆乳】
→イソフラボン(女性ホルモンと似た働きをする)

【はちみつ】
→身体を温める

【オレンジジュース(100%)】
→葉酸

【レモン果汁】
→ビタミンC、クエン酸(疲労回復)

【ココナッツオイル】
→女性ホルモンを整える

【シナモン】
→身体を温める

【生姜】
→身体を温める・代謝を上げる

牛乳や豆乳は、味をマイルドにしてくれます。

また、「オレンジジュース」や「レモン果汁」など柑橘系のものは、クセをやわらげるのにオススメですね(^ ^)

ちょっと匂いや味を変化させたいなって時は、「ココナッツオイル」や「シナモン」「生姜」を入れてみてください。

「はちみつ」は、甘いのが好きな方にオススメ♪

一口の最後に甘さがくるのでいい感じですよ〜

あと、高いものじゃなくても大丈夫です!

私はどれも、近くのスーパー(イオン)で買ってました( ^ω^ )

 

ちなみに、私が使っていたのはこちらです↓

【はちみつ】
→加藤美蜂園 サクラ印 レンゲハチミツ

【オレンジジュース】
→トップバリュベストプライス 100%オレンジジュース

【ココナッツオイル】
→朝日 EXバージンココナッツオイル

【シナモン】
→トップバリュ シナモンパウダー

※トップバリュ商品は、ネットスーパーからでも買えますよ♪
https://www.aeonnetshop.com/shop/default.aspx

 

ルイボスティーを簡単アレンジ!美味しく飲めるレシピ3選

クセをやわらげながら、美味しくいただける簡単レシピをご紹介(*^_^*)

先ほど紹介した、妊活に効果のあるものを組み合わせてみました!

アレンジしながらルイボスティーを楽しんでみてくださいね♪

 

ミルク+ココナッツオイル

材料(カップ1杯分)

【ココナッツオイル】
→小さじ1

【牛乳】
→50ml

【作り方】

  1. ホットのルイボスティーに牛乳を入れる(常温のルイボスティーに牛乳を入れてレンジで温めてもOK)
  2. ココナッツオイルを入れる

※牛乳じゃなくて、豆乳でもOKですよ♪

ホットじゃないとココナッツオイルが固まってしまう!
ミルクを入れたルイボスティーを一度温めてからココナッツオイルを入れてくださいね。

 

はちみつ+オレンジジュース

材料(カップ1杯分)

【はちみつ】
→小さじ1

【オレンジジュース】
→50ml

【作り方】

ホットのルイボスティーに、はちみつとオレンジジュースを入れる。

※できたてのルイボスティーに、冷たいオレンジジュースを入れると飲みやすい温度にできます。

 

私のイチオシの飲み方です\(^^)/

甘くて美味しいのに、葉酸が摂れるっていうのが嬉しいですよね♪

【関連記事】:オレンジジュースは葉酸摂取にオススメ

 

生姜+シナモン

材料(カップ1杯分)

【生姜】
→チューブ1〜2㎝

【シナモンパウダー】
→小さじ¼〜⅓

【作り方】

ホットのルイボスティーに、生姜とシナモンパウダーを入れます。

生姜はすりおろしてもスライスでも、チューブのものでもOKです。

また、お好みでミルクを足しても美味しいですよ♪

【関連記事】:ルイボスティーの料理アレンジレシピ

 

まとめ

ルイボスティーはアレンジすればクセをやわらげ美味しく飲めます!

  • 【ミルク+【ココナッツオイル
  • 【はちみつ】+【オレンジジュース
  • 【生姜+【シナモン

もちろん、ミルクのみや、はちみつのみでも十分楽しめますよ。

自分に合う味が見つかれば、ムリなく毎日ルイボスティーを楽しる!

ぜひアレンジを試してみてくださいね♪

 

あなたは、「妊娠するため」に飲んだほうがいいサプリと、「妊娠してから」飲むサプリは「成分が違う」って知ってますか?

妊娠を望むならこのサプリ一択!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【VEGEMAMA-ベジママ】

-妊娠しやすい体づくり
-,

Copyright© 妊活に必要なこと , 2019 All Rights Reserved.