妊活は生活習慣の見直しが重要!1ヶ月で平熱が1度アップした私の実践記

【執筆者】Amita

赤ちゃんを望んでいるのになかなか妊娠しない‥

欲しいのにできないっていうのは辛いですよね。

私も妊活&不妊治療をしていたので、あなたの気持ちが痛いほどわかります‥( ; ; )

 

だけど、できないって落ち込む前に、ぜひ見直してほしいことが1つ!

それは、生活習慣!!

妊活の土台を作るのは、健康な身体。

妊娠しやすくするためには、生活習慣を改善して健康な身体づくりをすることが不可欠なんです。

 

実は私、妊活当初は、かなり不健康でした…。

今振り返っても、「そりゃ妊娠できないわ〜」ってくらい(笑)

だけど、生活習慣を見直したら、信じられないほど健康に・・・

ガタガタだった基礎体温も安定し、平熱も35.5度⇒36.5度にまで上がりました♪

 

そこで今回は、健康な身体づくりのために私が試したことと、その効果についてお話ししていきたいと思います(^ ^)

私の身体は不健康?「妊娠しやすい健康な身体」ってどんなの?

私が妊活を始めたのは、結婚してすぐでした。

早く子供が欲しかったため、「妊娠」に関する情報をネットで検索しまくってました。

その時に発見したのが、「健康な人は妊娠しやすい」という言葉。

 

具体的には‥

  • 栄養バランスのとれた食事
  • 適度な運動
  • 冷え対策
  • 飲酒と喫煙をしない

 

・・・私全然だめじゃん!!って、思わず冷や汗が出ちゃいましたね(^^;;

 

  • 野菜が嫌いでかなり偏食
  • 朝ごはんを食べないのが当たり前
  • 運動どころか家に引きこもってる
  • めちゃくちゃ冷え性で、夏でも手足が冷たい

飲酒と喫煙しないことしか当てはまってない!!!

ね?かなりヤバイでしょ?(笑)

このままじゃ、妊娠なんて夢のまた夢かも…!?

焦った私は、健康な身体づくりをすることを決意しました!

 

生活習慣を改善!妊娠しやすい身体づくり開始!

栄養バランスのとれた食事をとる

栄養バランスの取れた野菜

食事は身体を作る材料!

栄養が十分にとれていないと、質のいい卵子になんてならないですよね。

私は今まで、ほぼご飯と肉しか食べない生活をしてたんですが(笑)、これを機に栄養バランスをよくすることを心がけました。

 

栄養バランスの良い食事は、何グラムとか意識するより、「一汁三菜」の献立にするとうまくいきました( ^ω^ )

  • 「主食」→ご飯、パン、麺類など、主にエネルギー源になる料理
  • 「主菜」→肉、魚、卵、大豆製品など主にタンパク質を多く含む料理
  • 「副菜」→野菜、きのこ、海藻などを使った、ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含む料理
  • 「汁物」→野菜や海藻類を入れた味噌汁やすまし汁

特に、野菜は頑張って料理の中に入れるようにしてましたね。

だけど、難しい手の込んだ料理は一切してません(笑)

  • ほうれん草のおひたし
  • きんぴらごぼう(カット野菜で)
  • 茹でて切ったおくらに醤油と鰹節をかける

あとはみじん切りにした野菜をハンバーグにいれてみたり、スープに入れてみたり‥

しかも、たくさん作って何日も同じおかずを出してました。

手抜きバンザイ\(^^)/

 

関連記事
妊活中にオススメな食べ物ってなに?妊娠力がアップする食べ物まとめ

少しでも妊娠の確立を上げるために、今の食生活を見直したい‥。 こんなふうに思っていませんか? 赤ちゃんを授かるために、で ...

続きを見る

 

適度な運動をする

ヨガ

なぜ妊活に運動が必要かというと、女性ホルモンを運ぶのは血液だから!

運動しないと血のめぐりが悪くなっちゃうので、妊活がうまくいきにくくなってしまいます( ; ; )

当時の私は、仕事をしている時は多少運動していましたが、退職してから運動は全くのゼロ。

たまに車で買い物に行く程度で、あとはず〜っと家の中(笑)

運動したいけど、外で運動するのはなんかハードルが高い‥

 

そこで私が実践したのが、ヨガ!

家の中でできるし、激しく動き回るわけじゃないので運動が苦手な私にピッタリでした\(^^)/

 

※詳しくはこちらをご覧ください↓

参考
妊活ヨガの効果がすごい!妊娠しやすい体をつくるポーズ5選

私は妊活中にヨガをしていましたが、たった15~30分やるだけで、体がポカポカになって汗をかいていました。 さらに、体質を ...

続きを見る

あと、スーパーに行く時は、車じゃなく徒歩で行くように!

専用の靴も購入して、毎日30分ほど頑張って歩いてました♪

 

冷え対策をする

ルイボスティー

冷えは妊活の大敵!

体が冷えていると血行が悪くなり、卵巣機能が低下してしまうんです( ; ; )

 

当時の私の平熱は35.5度!

夏でも手足は冷たかったです。

なので、かな〜り血行が悪かったはず‥^^;

  • お風呂は湯船に長くつかる
  • 腹巻をする
  • 首、手首、足首を出さない服を着る
  • ルイボスティーを飲む

これらのことに気をつけて、冷えを予防しました。

 

特に、【ルイボスティー】はとても効果を実感しています!

飲んですぐ、身体の中がポカポカになりましたよ(^ ^)

 

※詳しくはこちらをご覧ください↓

参考
ルイボスティー
ルイボスティーの効果にビックリ!飲み続けたら子宮内膜が厚くなった

妊活中って、ストレスで体調不良になりがちですよね。 頑張っても頑張っても結果が出なかったり、周りからの「子供まだ?」って ...

続きを見る

 

健康な身体で妊娠力アップ!生活習慣の大切さを実感!

健康な体

妊娠に近づくために始めた健康な身体づくり‥

結論から言うと、

1ヶ月くらいで信じられないぐらい健康になりました!!

 

私の身体に起こった変化をまとめてみました\(^^)/

  • 風邪をひかなくなった(月に一度は風邪ひいてた)
  • 日常的にあった、めまい・立ちくらみがなくなった
  • 手先・足先が冷たくなくなった
  • 平熱が35.5度 ⇒ 36.5度になった
  • 基礎体温が安定してきた
  • 肩こりが軽くなった
  • 疲れにくくなった

「健康な人ってこんな感じなんだ〜」って思うのと同時に、いかに自分が不健康だったのかを思い知らされました(笑)

 

特に嬉しかったのが、基礎体温が安定したこと!

生活習慣を見直す前は、ガッタガタだったんです。

だけど、病院の先生にも、

「体温上がってきたね〜!安定もしてるし、妊娠しやすくなってきてるよ〜!」

って、言ってもらえました( ^ω^ )v

 

結局私は、1年半後に体外受精で妊娠することになりました。(卵巣の病気などいろいろなことが原因)

だけど、あのまま不健康な生活を続けていたら、体外受精でも妊娠できていなかったかもと思います。

いくら医学がすごくても、当の本人の身体が不健康じゃ妊娠率も下がりますよね。

妊娠には、健康であることが欠かせません!

あなたも妊娠を望んでいるなら、一度自分の生活習慣を見直してみてくださいね。

 

まとめ~妊活中は生活習慣の見直しが重要!

妊娠しやすい健康な身体に必要なこと!

  1. 栄養バランスのとれた食事
  2. 適度な運動
  3. 冷え対策
  4. 飲酒と喫煙をしない

この4つを意識してみてください(^ ^)

 

だけど、意識しすぎてムリするのは逆効果!

ストレスは妊活の大敵ですからね。

妊活中って、「なんでもカンペキにしなきゃ」って思いがちだけど、少し手を抜いてゆったりするくらいが、逆に妊娠につながることもあるんですよ。

心の余裕が大切ということです!

赤ちゃんに早く会うためにも、健康な身体づくりを始めてみてくださいね。

 

注目記事!

妊娠前に葉酸をとらなかったから?私の赤ちゃんは先天性異常に...

『葉酸を摂ると妊娠できる!』 そう聞いて頑張って葉酸を摂取している人も多いですよね。 私もその1人でした。   ...

続きを見る

 

あなたは、「妊娠するため」に飲んだほうがいいサプリと、「妊娠してから」飲むサプリは「成分が違う」って知ってますか?

妊娠を望むならこのサプリ一択!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【VEGEMAMA-ベジママ】

-妊娠しやすい体づくり
-

Copyright© 妊活に必要なこと , 2019 All Rights Reserved.