妊活ヨガの効果がすごい!妊娠しやすい体をつくるポーズ5選

【執筆者】Amita

私は妊活中にヨガをしていましたが、たった15~30分やるだけで、体がポカポカになって汗をかいていました。

さらに、体質を改善したり、リラックス効果があったりと、まさに「妊娠しやすい体づくり」としてヨガはピッタリ♪

 

一口にヨガといっても、いろいろポーズがあるんですが、その中には、「妊活に特化したポーズ」なんてものもあるんです。

そこで今回は‥

  • ヨガの妊活への効果
  • 妊活中の女性に人気の理由
  • 妊活に特化したオススメポーズ

について詳しくご紹介していきたいと思います。

妊活にはヨガが良いってホント?どんな効果があるの?

ヨガは妊娠しやすい体づくりにピッタリ!

それでは、どんな効果があるのかお話ししていきます(^ ^)

 

骨盤の歪みを整える

  • 片足に体重をかける
  • 足を組んで座る
  • 荷物をいつも同じ方の手で持つ

など、日常の中の小さなクセが原因で、骨盤が歪んでしまうことがあります。

骨盤の歪みは血流を妨げてしまうので、卵巣や子宮の働きを低下させてしまいます( ; ; )

ヨガはストレッチによって骨盤を正しい場所へ戻してくれるので、血流を改善させることができますよ。

【関連記事】:骨盤の歪みと不妊の関係と歪みチェック法

 

体を温める

血行を悪くする冷えは、妊活の大敵!

ヨガはゆっくりとした動きで体を内側からジンワリと温めてくれます。

続けることで基礎代謝もアップするので妊娠しやすい体をつくることができますよ。

 

ホルモンバランスを整える

ヨガはゆっくりとした呼吸と動きの運動ですよね。

このゆっくりとした呼吸と動きには、自律神経を調整してくれる働きがあります。

自律神経は、体の中の乱れを整えてくれるので、ホルモンバランスを正常に整えてくれるんですよ。

 

リラックス効果

妊活って、結構ストレスたまっちゃいますよね^^;

そんなイライラにも、ヨガは効果アリ!

深いゆっくりとした呼吸が、心を落ち着けてくれます。

また、ムリのない動きが、体もリラックスさせてくれますよ。

 

関連記事
妊活中はストレスの影響が一番怖い…不妊の原因になる前に対策を

妊活をはじめてからやたらとストレスが溜まる・・体に悪い影響が出ないかな? こんなふうに、不安になっていませんか? 私も妊 ...

続きを見る

 

なぜ妊活中の人にヨガは人気なの?オススメポイント5つ

運動は他にもたくさんあるのに、どうしてヨガは人気なの?

私も妊活中にいろんな運動を試しましたが、どの運動がいいか聞かれたら、1番にヨガを挙げます(^ ^)

どうしてヨガがこれほどまでに人気なのか、そのオススメポイントについてご紹介していきますね。

 

お家で手軽にできる

ヨガは屋内で行う運動なので、雨が降る日も風が強い日も、寒い日も暑い日も問題ナシ!

日焼けの心配もありません♪

あと、外の運動だと、知り合いにもし会ったら・・・と、服装や化粧、髪型なんかも気を使いますが、家で一人でするヨガなら、すっぴんボサボサでも大丈夫です(笑)

また、妊活中って、気分が落ち込んで外出したくない・・・なんてこともありますよね。そんな時でも家の中でできるヨガなら安心です。

 

いつでも気軽にできる

ヨガは、起きた時でも、寝る前でも、お風呂後でも、思いついた時にいつでもすることができる!

また、スポーツ用品などの準備もいらないので、気軽に始める事もできます。

ヨガをするタイミングはいつでも大丈夫だけど、ある程度時間を決めておくと継続して取り組みやすいですよ。
また、冷えを感じた時にサッとヨガをするのも効果的です。

 

運動が苦手な人でもできる

「運動」と聞くと、ちょっと苦手意識を感じちゃう・・・そんな人でも、ヨガなら大丈夫!

「体をゆっくり動かすだけ」で、辛さがないのに有酸素運動ができちゃいます。

また、体が固い場合も、やさしいポーズから少しずつ慣らしていけば、徐々に柔らかくなっていきますよ。

うちの旦那はめちゃくちゃ体が固かったんですが、続けるうちにキレイにポーズがとれるようになっていました(笑)

 

必要なのはヨガマットだけ

家で1人でヨガをするときに必要なものは「ヨガマット」だけ。

※ヨガは体を安定させるために硬い場所でした方がいいけど、フローリングや畳だと骨が当たって痛いのでオススメしません。

・LICLI ヨガマット

あとは、youtubeでヨガポーズの動画を見ながら実践するだけ♪

お金がかからずできると、主婦としては嬉しいですよね。

本格的にしたい人にはヨガ教室もオススメ。
また、ヨガのDVDを購入するのも良いですね。

 

長く続けやすい

「妊活のためだから・・・」なんてムリして運動するのはストレスが溜まるのでNG!

時間に縛られたり、お金がかかったり、体が疲れてしまうような運動は長く続きません。

だけどヨガは、この全てをクリアしています。

ズボラな私でも、妊活期間中、約1年半もヨガを続けられました。だからヨガは、妊活中の女性に人気の運動なんですね♪

 

ヨガで授かりやすい体をつくろう!オススメポーズ5選

ヨガの中でも、妊活に効果のあるポーズをご紹介!

初めからムリをせず、自分ができそうなものからゆっくり試してみることが大切です。

また、運動には準備運動が必要ですよね。ヨガの準備運動についても触れていますので、実践してみてくださいね。

 

まずは準備運動

妊活の効果をより引き出すためには、準備運動を忘れずに!

体がほどよく温まった状態の方が、短時間で効果が出るし、ケガもしにくくなりますよ。

 

準備運動としてしてほしいことがこちら↓

①足の指をほぐす

1.足の指に手の指をかませてにぎり、足指のつけ根からゆっくりまわします。

2.1回のゆっくりとした呼吸につき、1周×10回まわします。

3.反対の足の指も同じように行います。

 

②股関節をゆるめる

・あぐら(足は重ねない)をして、上半身をゆっくりと10回まわしながら、体が前に傾いたときに息を吸い、後ろに傾いたときに息を吐きます。

 

③肩甲骨をほぐす

1.両手の指先を肩に優しく置き、肘を大きな円を書くように10回まわします。

2.肘を上げるときは顔を上げながら息を吸い、肘を下ろすときは背中を少し丸めながら息を吐きます。

 

これで準備運動はOK♪

 

月のポーズ

月のポーズは、子宮への血流を良くする効果があります。

子宮内膜が厚くなるので、着床しやすくなりますよ。

 

合せきのポーズ

骨盤の歪みを正してくれるポーズです。

血流が良くなって子宮環境を整えてくれるだけじゃなく、自律神経を整えてくれるので、ホルモンバランスの働きを高める効果もありますよ。

 

橋のポーズ

骨盤底筋を鍛えることができるポーズです。

筋肉を鍛えるので代謝が良くなり、女性ホルモンの働きを高めてくれます。

生理痛や腰痛にも効果がありますよ。

 

鋤のポーズ

鋤のポーズは、足の先を頭まで持っていく逆さまポーズです。

心臓より高い位置に下半身を持っていくので、血流促進の効果がありますよ。

また、内臓を刺激し活発にするので、体の内側から冷えを改善してくれます

生理中は血が逆流するポーズはNG!
体の調子が悪くなったりすることがあるので気をつけてくださいね。

 

ゆりかごのポーズ

ゆりかごのポーズは、着床の手助けをしてくれる効果があるので、特に排卵期にオススメです!

お尻と太ももをストレッチすることによって、子宮や卵巣付近の血液の流れをキレイしてくれます

1日15〜30分体がポカポカになるのを感じられるくらいの運動量が目安です。
また、代謝をアップさせるためにも、毎日続けることが大切!ムリのない範囲で取り組んでみてくださいね(^ ^)

 

まとめ

ヨガは妊活に効果的!

  • 骨盤の歪みを整える
  • 体を温める
  • ホルモンバランスを整える
  • リラックス効果

こんな嬉しい効果があるのに、時や場所を選ばずお金もかからない!

なのに、汗もかけちゃう有酸素運動だなんて、神ってますよね(笑)

ムリをしない範囲で楽しみながら、ヨガを妊活の中に取り入れてみてくださいね♪

 

注目記事!

妊娠前に葉酸をとらなかったから?私の赤ちゃんは先天性異常に...

『葉酸を摂ると妊娠できる!』 そう聞いて頑張って葉酸を摂取している人も多いですよね。 私もその1人でした。   ...

続きを見る

 

あなたは、「妊娠するため」に飲んだほうがいいサプリと、「妊娠してから」飲むサプリは「成分が違う」って知ってますか?

妊娠を望むならこのサプリ一択!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【VEGEMAMA-ベジママ】

-妊娠しやすい体づくり
-

Copyright© 妊活に必要なこと , 2019 All Rights Reserved.